• みむろ助産院

あかちゃんの発達と遊び


お母さんのお腹の中にいた赤ちゃんは、柔らかな子宮に包まれて、体を小さく丸めるように過ごしています。 お誕生を機に、体を使い、様々な環境の刺激の中で好奇心に導かれ、いずれ2本の足で立ち、歩き、走り、自由に体を使うことができるようになります。

よくお母さんから、 『首は座ってますか』 『おすわりがまだできない』 『ハイハイが上手くできない』 などの、発達に関するご相談を頂きます。 子どもは階段を一段づつ上がるように、段階を踏みながら様々な動作を身につけていきます。 その時の発達に合わせて遊びながら楽しくからだを使うと、それが練習になって、次のステップにつながっていきます。 赤ちゃんの発達がわかると、どうしてこうしているんだろう?何がしたいのかな?何を感じているんだろう? その時々の意味が分かり、まだハイハイできなくてもそうやって練習いっぱいしてるんだね、とか、じゃあこの遊びはどうかなとか、赤ちゃんとの遊び方、関わり方もちょっとした工夫で楽しみながら子育てしていくことの助けになります。 目覚ましく発達していくお子さんとの生活は、目が離せないし、忙しい… 本当にその通りで、1日があっという間。

穏やかに眠ってくれている時間がやっとホッとする。赤ちゃんは忙しなく動いて何をするかわからない。

でもよく見ると赤ちゃんの動作に意味があって、その変化に気づくと子どもを見る、一緒に遊ぶのがすごく面白くなるんですね。しかも目覚ましい発達の登り坂は正に今ですしね。

これは私が子ども大好きな理由でもあるんです。

赤ちゃんも体の使い方がわかると、楽に楽しく動けることで好奇心、探究心が広がって、次は何するんだろうと、見ている側もワクワクしてしまいます。

そんな楽しくなる子育てのお手伝いができるように、おおよそ一人で歩くまでのお子さんの発達、遊び方などのご相談に応じています。

赤ちゃんの寝かし方、だっこやおんぶ、おもちゃの選び方、発達を促す遊びなどなど どうぞ気軽にご相談ください。

詳しくはケアメニューをご覧ください。

#子育て赤ちゃん発達遊び

0回の閲覧
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now